日経平均株価予測「225AI」を使った投資方法

2020年5月18日 - 15:17

日経平均株価予測AIを使った投資法

t f B! P L
いままで、225AIを使った投資方法の前提はお伝えしてこなかったので、私の一例を含め紹介していきます。



株に投資する自己資金を決める

まずは軍資金を調達します。
可能であれば、銀行に貯蓄してあるような、「実生活には影響しないお金」が望ましいです。
銀行の貯金なんて利息はゼロです。置いておくだけ無駄なので、その分を投資に回します。

なお、私は貯蓄もゼロなので借金をして軍資金を調達しました。
ですが、私のような資金調達は、絶対に…絶対に!やめてください。
世の中には予測不能なこともありますので・・・。
(いずれお話するかもしれませんが、私はこの軍資金100万円がコロナショックとともに消えました。)


証券会社を決める

いくつかある証券会社のうち、サラリーマンには必須となる機能があります。それは自動売買システムです。
自分が出社する前には、証券会社のスマホアプリ等で、その日の売買予約を終わらせておくためです。

なお、自動売買システムも様々で、よくわからないと思います。
そのため、サラリーマンには必要となる自動売買の機能を挙げます。

【必須】
  • Uターン注文

  • 【あると便利】
  • 時間指定注文
  • ±指値注文

  • 【使うこともあるかも】
  • トレーリングストップ注文


  • 【各証券会社の自動売買機能の比較】
    注文方式auカブコム
    証券
    SBI
    証券
    楽天
    証券
    松井
    証券
    マネックス
    証券
    逆指値注文
    W指値注文×
    ±指値注文××××
    リレー注文×××
    Uターン注文×
    トレーリング
    ストップ注文
    ××××
    時間指定注文××××


    この中ですべてを満たしているのは「auカブコム証券」なのですが、auカブコム証券のスマホアプリはお世辞にも使いやすいとは言えません。ただし、自動売買機能に関しては100点満点、文句なしです。
    逆に「SBI証券」はスマホアプリは実に使いやすいのですが、機能が皆無です。この時点で、せっかく使いやすくても選択肢から外れます。
    「楽天証券」はちょうどその中間といったところでしょうか。
    「松井証券」と「マネックス証券」は私が使ったことがないため、わかりません。

    なお、デイトレードでは信用取引を活用します。仮に自分が持っている以上の資金を使いたくない場合は、運用する資金を3分の1に減らせば良いだけです。
    なぜ信用取引かと言うと(auカブコム証券の場合)手数料がゼロになることと、日に何度でも取引ができるためです。
    信用取引は敬遠されがちですが、デイトレードにおいてはメリットしかありません。デメリットは皆無です。
    もちろん、それでも現物の売買が良いという方はそれでも構いません。


    投資方法について

    ここから本題となります。

    仮に100万円分を売買したいとします。
    これの信用取引(資金の3倍買える)、つまり300万円分買って、300万円分売ることになります。
    これを株式市場が動いているときは毎日行います。

    資金は10万円でもいいし、1000万円でも良いと思います。
    当たり前のことですが、投資資金は多ければ多いほどそのリスクとリターンは大きくなります。
    ただ、ここで一点注意事項があります。

    持っている資金を全額デイトレードに回すことはやめます。
    絶対にやめなければならないというわけではないのですが、投資資金全額でブン回すとハイリスク・ハイリターンの度合いが増します。
    勝ったときは次に回せる資金が増えるため、ねずみ算式に資金が増えていきます。
    ただ負けたときも同様です。(ねずみ算の反対はなんだ・・・?ぞうさん?)ぞうさん式に資金が減っていきます。

    そのため、自分の中でルールを決め、「勝っても負けても次の資金は100万円」のように決めておきます。
    そうすることで、より感情によらず機械的に投資することができるようになります。
    (私が今まで負けたのは、すべて感情が入ったがゆえのことです・・・。)
    この売買資金の決定は、総資金の半分ぐらいが妥当な数字かと思います。

    そして、あとは今まで紹介したことのある投資法の中から、自分に合ったものを選択していけば良いかと思います。

  • 225AI投資法・その1(日経平均先物とAIの予測「終値」のプラスマイナスを見る)
  • 225AI投資法・その2(AIの予測「上昇」「下落」サインだけを見る)
  • 225AI投資法・その3(AIが予測したETF株の2/3%下落で買い、1%上昇で売り)
  • 225AI投資法・その4(AIが予測する「始値」と「終値」の差を見る)



  • 日経平均リアルタイムチャート

    本サイトについて

    AIが予想する

    日経平均株価を予測するAIで、日々の日経平均株価「終値」及び「始値→終値」の上昇/下落を予想・公開しています。

    このデータを参考にして【1570】または【1357】でのデイトレードを行うことが本サイトの主旨となります。

    今までの投稿

    QooQ